信州とっておき情報 - 旬のトピックバックナンバー- 2016年冬


朝焼けの北アルプス(1/7 松本 氷点下6℃)

2016年12月

アイスキャンドル・氷彫・氷瀑・氷上トライアスロンもある信州の冬(12/24)


ふれアイスIN諏訪
アイスキャンドル

12月中旬にいきなり−5℃前後まで冷え込んで驚き、その後もそこそこ寒い日が続いている信州です。
クリスマスの3連休初日は、北部の山間部などで雪になり、ホワイトクリスマスとなったようです。今年も雪不足に悩まされていたスキー場は、これで年末年始に間に合うところが増えそうです。

1〜2月には、信州の冬でしか見られない幻想的なイベントがあります。

終了した大河ドラマの「真田丸ロス」を癒す人達で今も賑わう上田にある鹿教湯温泉では、27日から1月中恒例の氷灯ろう夢祈願が行われます。諏訪湖や木曽路などでも2月初めにアイスキャンドルが並べられます。
松本城では氷彫フェスティバルが今年は4日間行われますが、氷の彫刻のコンテストは今回で見納めです。
新海誠監督の出身地で明日まで高原美術館で映画「君の名は。」展を開催している小海町では、日本でここだけの、何と氷上トライアスロン(スキー・スケート・マラソン)(*_*)が今年も1/21〜22に開催されます。

2017年1月

寒波襲来! 君の名は。の聖地松原湖と諏訪湖のワカサギ釣りと御神渡り(1/15)


立石公園から見た諏訪湖の夜景(写真:諏訪市)

年末の暖冬でスキー場も雪不足でしたが、寒波の襲来でようやく北部を中心に雪が降り、昨年より積雪量が多くなったゲレンデもある信州です。飯山の人気のかまくらの里や、雪まつり関係者もほっとしているところでしょう。

世界的大ヒットとなったアニメ「君の名は。」の新海誠監督の出身地で、映画中の「糸守湖」のイメージと発言されている長野県小海町の松原湖では、わかさぎの氷上穴釣りが1/4に一部・昨日全面解禁となりました。
やはり糸守湖のモチーフとなったとも言われ聖地となっている諏訪湖では、全面結氷した後に出現する御神渡り現象が3年ぶりに起きるか期待されています。−10℃程度の冷え込みができれば積雪しない状態で続く必要がありますが、諏訪湖は今朝やっと−7.8℃になり、凍結はまだこれからです。

2017年2月

信州はこれからがシーズン。3/1に第1回松本マラソンエントリー!(2/27)


長野マラソン

まだ朝晩は−5℃程まで冷える信州ですが、福寿草も咲きだし、早くも春めいてきました。

昨日は東京マラソンでしたが、冷涼な信州はこれからがマラソンシーズン。早春の長野市内を、残雪の山々や咲き出した花を見ながら走れる超人気の長野マラソンが4/17に行われます。今年は松本でも第1回のフルマラソン大会が10/1に開催されることになり、エントリーは明後日3/1。安曇野でも一昨年にハーフマラソン大会が始まりエントリーは2月に定員に達しました。

6月に日本一高所を走る乗鞍天空マラソンは、今年からフルマラソンになり、エントリー中。その他にも、諏訪湖の周りを走る諏訪湖マラソンなど、春〜秋に各地でマラソンやランニング大会が行われます。

マラソンは観るだけ、という方には、諏訪湖一周ウォークなどウォーキング大会なら気軽に参加できます。

←2016年秋へ 2017年春へ→
旬のトピックバックナンバーのトップへ